会社概要 > 指導方針

君の学力向上への8つのポイント

1
プロの専任講師によるわかる授業
善教舎の授業は、プロの専任講師が行います。私たちは、全員十分な教材研究をしています。だから、本当に子供たちのことを考えた、責任のある指導ができるのです。
2
時間を十分にかけて5教科を徹底指導
教科書を中心として、5教科をバランスよく指導するには、十分な時間が必要です。入試を考えると、総合的な学力をつけなければ意味がありません。善教舎には、そんな環境が整っています。もちろん、授業後の質問もOK。
3
質の高い授業を、良心的な月謝で
高い月謝は、決して授業の質を意味しません。プロの授業を良心的な月謝で提供できるのが、「本物の塾」なのです。善教舎は営利主義に走らず、長年低い水準で月謝を維持しています。まして塾に入るのに入塾金は必要ないと考えています。
4
豊富な情報量と的確な進路指導
善教舎には、過去30年以上にわたる豊富な受験情報があります。会場模擬テストによる個人データを基にして、三者面談によって行われる進路指導は、毎年絶大な信頼を得ています。また、県内外の私立高校の貴重な情報が豊富なのも、当塾の強みです。さらに、最新教育情報を満載して定期的に発行している、当塾新聞「道」も好評です。
5
ライバルに差をつける特別講習会
長期間の休みには、通常授業のほか、春期(新中1~新中3)、夏期(小6~中3)、そして冬期(小6~中3)の特別講習会を実施して、自己のレベルアップを目指す塾生の期待に応えています。質・量ともに充実した内容と良心的な受講料。講習会と通常授業の相乗効果で、弱点補強と目標突破を強力にバックアップします。
6
中3・9月以降の入試必勝講座で徹底した受験指導
中学3年生は当該学年の通常授業と並行して、「入試必勝講座」と題した受験対策授業を行っています。それぞれの志望校に合わせたきめ細かい指導を徹底しています。
7
安心して勉強できる学習空間と親身な指導
善教舎は、随時面談を行い、保護者の皆様から頂いたご意見をお子様の指導に反映させています。また、校則から逸脱した行動をとる生徒や、小・中学生としてふさわしくない服装をする生徒の入塾は、固くお断りしています。安心して通塾して頂くために、授業の厳しさとともに、細かな生活指導もしっかり行っています。
8
心の教育をめざす、地域密着の総合学習指導塾
善教舎には、地域に根を下ろした「地元の塾」としての責任があります。それは、豊かな心を持った人間を育てることです。そのために行う、春秋の遠足、夏冬の「わくわく自然塾」、英検、漢検、数検、ボランティア活動などは、躾教育も含めて、私たちの目指す人間教育の表れです。
また「高校受験」も、生徒たちの人間的成長の貴重な機会と考え、信頼関係を損なう合格者名簿の広告掲載はしていません。さらに、いち早く入塾時に書面による契約書を交わすなど、特定商法取引法や自主規制規約に準じた運営をしております。